典型的なウォームハート同士の対立「左と右」の根源を探る -3-

ブログ更新しました。

”典型的なウォームハート同士の対立「左と右」の根源を探る -3-”
http://ameblo.jp/p-sonic001/entry-12225861711.html

…ハイトは、感情レベルの変革の可能性を
「受容、共感、傾聴」に見出します。

しかし、現実には理性は感情の自己正当化のために
働くことが多いと指摘します。

なお、感情の方向性が極端な人、
いわゆる「党派心の強い人」は、
一種の中毒になっているのではないかと、ハイトは指摘します。

Comments

comments

「社会起業電脳研究室」無料メルマガ

上記の記事を、ホームページに更新されるより前に、 読みたくないですか? そんなせっかち(もしくは奇特な?)アナタに、 「社会起業電脳研究室」メルマガはオススメです。