社会起業電脳研究室の概要

Pocket

室長あいさつ

社会起業電脳研究室(旧P-SONICのHP) 室長  森 琢磨

さまざまな矛盾や葛藤、課題を抱える現在社会。

これまで「あたりまえ」だったことが、明日には当てはまらなくなる、変化著しい未来。

こうした社会や未来を考えていくうえで、これまでの社会の担い手に加え、ビジネスの手法で社会課題の解決やよりよい未来をデザインしていこうとする「社会起業家」という人達を起点としていくことは、有益な視点となると考えています。

社会起業電脳研究室では、

「社会起業」を切り口に、社会や未来を考える

このモットーを土台として、様々な視点で社会や未来を見つめ、

また、社会起業家やNPO、社会課題に取り組む人たちに、少しでも役立てる情報を提供していくことを目指しています。

報道実績

旧P-SONIC時代に、「社会起業支援サミット2009 in広島」「ひろしま社会起業支援サミット2010」が中国新聞に掲載されました。詳細はこちら(P-SONIC報道資料)から。

 

 

Pocket